Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
四国インカレ
7/3.4  3日はノーレース 

7/4 小潮
第1レース スタボー向かい潮
ラインは若干下有利だったが、出やすいところからということで上よりからでました。
しかし小刻みな波にセーリングが合わない、スピードがないで、上の艇にかぶされタックして
一人右へ。潮の関係もあり左が有利だったため、1上8位。最後まで8位だった。

第2レース 上→下の潮流れ
またリコールぎりぎりで上よりででる。艇をしっかり起こせて走れてなかったために、上りで普通に走り負ける。1上6位くらい?ここでヒールのしてる時間が長いために遅かったのかと気づく。体力不足を痛感。あとあんま覚えてない7位フィニッシュの1艇DSQで6位。

第3レース スタボー押し潮 1分に3艇身ほど
艇速は復活。真ん中から出て、下から出た艇をブランケに入れてタックさせたがしばらく左に走った。
これが失敗、右が大きく伸びた。左に突っ込んだ艇には勝ったが早めに右へ行った艇に前をきられ1上6位。次の上りでは潮の流れも考えて、少し左へ走ってからブローのふちでタックして右へ突っ込む。これが大当たり。リフトと強い潮によってどんどんマークへ近づく感じがした。1位とはすごい差があったのにこれをかわし、2上で1位。だが下りがだめだった。即ジャイして、後ろも即ジャイして着いてくるが、後ろからブローが来て後ろの艇がスピードに乗ったのに対応が遅れ、やすやすと上突破されかけジャイブするも、ブローをつかめてなかったために3艇に抜かれる。4位、最悪。

第4レース 上→下の潮流れ
また右がよかったが、いまいち覚えてないが1上が7位くらい。1下で6位かな。このとき風がかなり落ちていたが、右奥にブローを見つけ、下してスピードをつけてブローを取りに行く。これ正解。
ブローに入ってタックするとすでにオーバーセールちゃうかって感じで心配したが、潮もあってうまくレイラインに乗っていた感じだった。やっぱ少し下してたけど笑
左に行っていた上位艇の前を切って2位で2上回航。
さっきの二の舞にはなれんと必死に後ろの艇を見つつ、2位を守りきってフィニッシュ。

第5レース スタボー向かい潮
4mほど吹いてきたので、上りではしっかり起こして走ることを考えた。スタートで自分だけ下からグッドスタート。スタートの時点でほかの艇より1艇身ほど前に出る。左にしばらく走り、みんな右行くのでタック。みんなの前を切ってタック。またほとんどの艇が右に行くのでタック。そしてレイラインでタック。レイラインの読みも冴えていて良かった。
下りではひたすら後ろを見て走り、上りでも後ろの動きを見つつカバーを心がけて走る。だが、押さえていた艇がタックしたが、自分がちょうど下ってくる470にぶつかる位置でタックされたのでカバーを外されたときは焦った。結果、左よりを走る羽目になったが、風の振れも左右の有利不利もなく、事なきを得た。最後まで1位を守りきりフィニッシュ!やったー!
posted by: mac | レース | 21:57 | comments(22) | - |-
牛窓新人戦
 新人戦なのに4-3ペア(実は学年的には4-2だけど)で出ました。

全24艇
第1レース

スタート前に下にぴたっと入られて死亡・・あえなくタック返して右へ行くがかなりの出遅れ。
途中まで左に寄せつつ右を走るが、コース2/3くらいのとこで左海面まで思い切って出すと、これが裏目だったようで、右に深く入った艇が伸びてショックをうけたが、左をずっと走っていた艇には勝っていた。とりあえずスタートを失敗したのでブランケを避けて走ることを心がけた。
1上は17位くらい。

上サイドは前を追いかけ、サイドでうまいこと水を取れたので4艇くらい一気に抜く。
1下で12位くらいか・・・結局その後は順位はあまり変わらずフィニッシュ。12位

第2レース

スタートは下有利なのになぜか下はガラガラ。下から出てわりと良いスタート。しかし下1で出た艇はさらに良いスタートをし、加えて速いこと速いこと。あっというまにタックして前を切られました。
上の艇との距離が微妙だったのでしばらく左に走り、上の艇が右へ返したのを見てタック(もっと早くタックできたかなー)。しかし中央の速い艇にミートし下受けタック。その艇はタック、しばらくして自分もタック。またその艇とミートしたが、今度は後を通って右へ(全体的に右に艇が多かったので)。
あとは右の艇を抑えて走ってたら1上4位。なんとかスタートの貯金を守った格好。

後と若干距離があったので、上しあいになることもなく(もちろん後の艇団を警戒していたが)走り続けた。サイドマーク手前ですぐ前の艇がジャイブポイントを誤りロスした(オーバーセール)ので、きっちり回った自分が先回ることに成功。3位

しかし下マーク回った直後になぜか一瞬風を見失い(多分前の艇のブランケ)、後の艇にまた抜かれる。あそこは即タックだった。結局、ブランケを避けて右へ少し走ってから左へ返したが、後の即タック集団に先左へ行かれて、左が良かったので順位を落とす。それでも2上で5位?そして最後の下り・・
少し離れた後の艇が上してくるのを若干ケアしつつも、前に置いていかれたくないので、角度も取って下していると、ブランケのような位置に居たようで、しばらく我慢したが、さすがにと思ってジャイブ。距離的にはブランケかどうか微妙に思っていたが、今思うと、迷った時点で即ジャイブすべきだった。
実際ジャイブしたあとのフレッシュは走りやすかった。そして前の並走する2艇をかぶせてジャイブ。前の2艇はお互いけん制しつつゆっくり上っていくが、これを放って自分の思ったランニング角度で走り続ける。しかしマークをあまりに意識しすぎて下しすぎたために失速、後に追いつかれるという悲惨な事態に。結局後ろ2艇に抜かれてフィニッシュ7位。

第3レース
このスタートも空いている下から出て、ぼちぼちのスタート。
しかし上から出た艇団に勝てず、後ろを通ったり下受けタックしたりしながら、コース中央を走る。
若干右が良かったかなぁ・・・でも速い艇は左行っても速かった気がするな・・・深く入り込んだほうが恩恵にあずかるのか?今回のレースはスタボーアプローチが多かった。というか単に前の艇のブランケ避けてたら必然的にレイラインにまで来てしまう的な!?てか右使う艇が多いからか?

1上多分10位くらい。サイドはしっかり前の艇の後ついてイン回って上しあいになったが、前の艇団もちょっと上ってるからと思って、早めに下してマークへ向かう。ここで何艇か抜かれても上しあいしてくれてれば勝てると信じて・・・しかし自分が下したら少し離れた後ろの数艇はついてくるが、すぐ後の何艇かは上突破してそんなに上しあいもせず走ってた。作戦ミスかと思っていたが、まあブランケを抜ければ自分も走り出すわけで、上の艇団を見つめてあいつには勝てそうだが、さっき上突破されたあの艇とは同じ高さな分、マークでイン取られて負けそうだなどと考えていた。
前の艇団がいつまでも上して走るので疑問に思っていたら、艇団みんなマークを勘違い(3マークに向かうはずなのに、4マークを目指してた。色形同じやから遠目で区別つかんわな)してて、最後ジャイブしてた。しかしこのおかげで差が縮まりチャンスが増えた。でも結局、あの艇にはインを取られ、しかも後につくのに失敗して最悪の下マーク回航をしてしまった、、反省。
さっきの二の舞にはなれんと思って左に返して左海面を走る(当然後ろは抑えつつ)。するとおそらく順位はキープできていた。

下りは練習不足で、後の艇の抑え方もいまいちで、きづけば追いつかれててひどかった。
が、前の艇団が4マーク回航直後に上しあって失速しているのを尻目に、下をまっすぐアウターに向かって走ると、4艇くらい抜けた!!最後はブランケやばかったけど、ぎりぎり逃げ切った(先頭艇にはかわされたけど)。4位

第4レース
ゼネリコ後のブラックだったので、スタート前にびびって下しすぎ、下の艇のブランケの位置になってしまったので反省・・タックして逃げたが、上の艇と予想以上に近くジャストミートで、慌てて下したので、下りすぎてロス・・反省。
のぼりもっとハイクアウトがんばろう!!

サイド下
またもインとり損ね、これは最早、上しても無理だと思い、下していく。がサイド下で下すメリットは無く、上の艇が順調にそんなに上しあうことも無く走るのを悔しく見つめる。ここで2艇ほどに抜かれた。

やっぱ下りがあかんなあ・・・最後ももつれにもつれて、結局流し込みで勝ったから良かったものの、後ろの艇にブランケで近づかれたらあきませんわ。

9位

総合7位(カット1つの計20点)
posted by: mac | レース | 22:38 | comments(0) | - |-
西医体のレース回想録
 1レース
中ほどからスタートするが、ラインを気にして加速が遅れたせいで上の艇にすぐかぶし殺されたのですぐにタックして右へ。左が良かったらしく最悪の展開となって、1上は11位くらい。
風は非常に不安定で振れたり強弱が激しく、ブローをとれたら前に出る感じだった。上サイドでサイド下でかなり挽回して1下を9位かで回航し、上りは左に展開すると2上では7位ほどに。結局7位フィニッシュ。

2レース
スタート前に上の艇にぶつかられスタート失敗。仕方なく右に出すが上りでいいことなく、そして魔の上マーク(振れまくる・強弱激しく乱れた風)につかまり、1上は11位くらいか・・・そしてすぐ後ろにはなぜか京府医が・・・サイドマーク直前で絡まれ、下にいたその艇に軽くブームが当たったのを激しく追及され2回転する。これで最下位となる。上りでバクチを打ち、右1本で行って11位くらいまで挽回してそのままフィニッシュ。

3レース
スタートは真ん中から一応一列目から出たはず。けれど前には出れなかったので上の艇の後ろを通って右に行ったのかな・・・途中まではそんなに悪くないと思っていたがやはり左が良かったのと、魔の上マークにつかまって止まってバックしたりしてたら1上最下位、そしてこの差は挽回できずそのまま最下位・・・最悪だった。焦らずスピードを意識しないといけなかった。

4レース
スタートは下1から出て、わりと良かった。上の神戸の後ろを通って右に行こうと思ったら、なぜか右の艇団が高く、下受けタック失速ブランケタックとかくだらないことばかりやってるうちに大きく出遅れる。1上11位かで、鬱になりそうだった。2上は13位で、即ジャイする艇が多いなかそのまま行って、一本ジャイブで下マークを目指したら、2艇抜けて11位フィニッシュ。

5レース
2日目は強風レース。下1から出て左へ突っ込む。上の艇がタックしてからタックして右へ。上の艇団の前を切って、この時点では1位だった!しかしながら右の奥に行った艇と、左に伸ばし続けた艇に抜かれ(あと後半ばてた)1上7位くらい・・・サイド回航で福井にスターンぶつけられ、あやうく沈しそうになるもセーフだったが、順位はかなり落とす。
それでも沈艇続出の中、なんとか沈せず走り終え6位。

6レース
下1から出ようとして失敗、あえなく全艇の後ろをポートで通ってスタート。
右へ大きく伸ばして走ると、右が良くて、1上7位くらいだった。
あとはまたしても耐えて頑張りぬいて沈せず走ると5位(1艇OCS)。
最後の流し込みで、ランチャー降ろした上の艇の下をランチャー張って抜き去ったのはかなりうれしかった。

7レース
ど強風となり完全にサバイバルレース。下1から出て、あとはひたすら何も考えずにハイクアウトし続ける。ジブ沈しそうになったり、ジャイブ沈しそうになったりしたが、沈せず走れて6位。

8レース
天候は相変わらず悪いが、遅れて出艇して無事レースする。下2から出るが、下の艇の位置がきつくてかなり走りづらく、そうこうしているうちに上の艇のブランケになってしまい、タック。右から近づき最後に左へ突っ込むと左が良くて1上4位。1下まで粘って5位で、次の上りで左を信じて突っ込んだら右がよくてショックを受ける。2上は8位かな?8位でフィニッシュ。

9レース
下3でスタートしてわりと良いスタートだった。下1の艇のタックに合わせてタックし、基本この艇についてく感じで走る。途中まで良かったが、上に立って失速したりするミスもあって1上5位。サイド下で1艇に抜かれて1下6位。さっきの反省を活かし、上りでは後ろをカバーして走ったので2上も6位だったが、上マーク回航で大きく膨らんでロスしたのが響いたか、下マークで後ろの艇団に追いつかれ、インを明け渡すとブランケに入り続けて5艇くらいにごぼう抜きされ10位。終わった・・・
posted by: mac | レース | 01:03 | comments(0) | - |-
5/24
 最近はもうウェットスーツもいらない暑さになってきました。

昨日は久しぶりにいい風が吹いて、フルハイクくらいの南風が吹きましたがそれも昼過ぎくらいまで。
後半、ラウンド練習をするころには中風くらいに落ちて、うねりと波がある走りにくい海面となりました。

医学部はスナイプ3艇、470が1艇、本学は470が2艇でました。

帆走練は、ずっとフラットになるように頑張って起こすようにしました。ブローが来ると、オーバーパワーになることもあったので、そのときはメインを少し抜くようにしました。
あと波に合わせたメイントリムをして、体でぐっと船を起こしました。


スタ練は、うねりと強い向かい潮があったので、なかなかポジションキープが難しかったです。
本部船横に2分前に居てじっとしてると、スタートするときにはアウター付近まで流される感じでした。
後半は30度左に振れていたので、さらにスタートが難しくなり、2分前に本部船の横に入って下に流されて、2回タックしてもう一度もとの場所に戻って流されてやっとラインを切れる感じでした。

うねりのせいで加速もむずかしく、加速に時間がかかったので少し早めに加速開始するようにしましたが、それでもあまり良い加速はできませんでした。


ラウンドについて
振れにあまり気づいていなかったり、ブローをつかめてなかったり、うねりに合わせた走りが出来ていないし、タックも失速するしで、いいとこなしでした。
もっと走りに集中してひとつひとつの動作も丁寧にしないといけないと思いました。
あと下マーク回航ももっと上手くならないと駄目ですね。

大きな課題としてはもっとクルーと息を合わせることでしょうが、なかなか難しそうです笑

ちなみに一回思い切って下1ポートスタートしましたが、惜しくもリコールでした。結構左振れでみんなラインまで距離が結構あって余裕で前を切れていただけに、残念でした。
posted by: mac | 練習日誌 | 17:55 | comments(13) | - |-
龍馬カップin高知
 去る5月16,17日は龍馬カップが夜須でありました。
2日目は悪天候もあってノーレースとなったので、1日目の3レースだけでした。


参加者はシングルハンドやダブルハンドも全部入れて31艇でした。
ヤードスティック方式が用いられ、タイム修正を行って順位をつけました。

◎第1レース

微風〜軽風で、コースも短かったため、シングルが有利だったのでは。
シングルの下り角度の良さにただただ驚くばかり。

自分はスタートに完全に失敗。
第一予告が鳴った後にアウターが投下され、それからのこのこと潮を測ったり、ラインを測ったりしてたら微風のせいもあってラインに並べず。それでいてアウター付近で無茶をしてスタート直後ポートに返したら、当然ながらスタボーの列が前に。下して避けようするも下にも同じ状態のシングルが。
焦ってルームの要求も出来ずに突っ込んでしまい720度。
いきなりどべの出だしとなり、前を向くとなぜかポート一本のコース。
スタボーはわずかに15秒くらいしか走ってない気がする。

シングルを上りでだいぶ抜かすも、リーチングではシングルと艇速があまり変わらない・・・
ダブルはみんな結構前を走っているので完全に意気消沈しかかって下マークを回航。
このとき上マークがすごい左に打ち変わっていて、それに気づかず右に伸ばした船もいたようだが、私はすぐに左へ伸ばす。
するとブローが入ってどんどん風が左に振れていき、テンション上がる。
ほぼ1本コースを取ると、右に伸ばした艇をだいぶ抜かすことに成功。
先頭集団も見えるとこに追いついたが、ここまで。11位だけど修正後18位。


◎第2レース

クルーがオンデッキくらいの風が吹いてきて、テンションもあがりめ。
けど途中で弱くなったりして難しかった・・特に下り。

今度はラインにきっちり並ぼうと早くからライン付近に近づく。
アウター側10度有利だったし、左海面がいいかなと思ったのでアウター側から出ることを選択。
けどチキンな私はラインよりも手前に居過ぎたので、前に上手い人達がどんどん入ってきてしまい、しまった!!またしてもミスったか・・・が、まだアウターの方に数艇分の空きがあったので、急いでそこへ。そしてほとんど下1でグッドスタート。しかし上にいたSSに軽く上突破されたためにタックしテーザーの後ろも通って右へ。あとは左を使って行ったら1上3位だった。

しかし喜んだのもつかの間、リーチングで後ろの470にすぐ追い越され、なんとシングルにまで抜かれた!!!なぜ??後で聞くと、この人、全日3回優勝してるらしい・・・納得。てか俺が遅すぎんだよ。サイドではすでに8位くらいに泣

そしてサイド下で470と絡んで遅れを取り、結局470全部に抜かれた泣

その後はまた上下でシングルに抜かれたして結局11位、修正後13位

◎第3レース

ラインは5度ほど本部船有利で、上マークの位置が右にずれていたようだったので本部船寄りから出ることを選択。

2分前に本部船後ろ2艇身ほどに位置。上にいたシングルを上り殺したのは申し訳なかったが、彼がいい場所に居たから仕方ありませんでした。と思っていたら半艇身もない下のルームに入ろうとする(当然か)ので必死にやめてくれと願う。べつに怒鳴ったりもせずに居たら、そのシングルはどっかいってくれました(スターンにぶつけられたけど)。
全然ルームない上に、出そうになったせいでスタート直前に上に立てたので、上手い加速はできなかったが、スタートはなんとか出来た。すぐに470(秀吉さん)がポートで前をきっていったが、上のSSの下でリーバウタックを打ったので、まじブランケにはかぶせないでと祈りつつ必死に走る。

そのうちSSも470もタックして右に行ったので、私も右に。普通に走ってて差が開いてく感じなのが辛かったが1上5位。テーザーばり速い!!

そしてリーチングで470に抜かれたりシングルに抜かれたりしつつも頑張って最後9位、修正後も9位。470に修正なしで勝ったりしたのでそれはよかった。
総合13位。優勝は全日優勝シングルでした。


テーザーって船、60キロしかなくてすごい軽いから微風とか速いらしいけど、それにしてもまじ速かった!!
SSとテーザーと秀吉さんがぶっちぎってたレースでした。
そして大学生470には可哀想なヤードスティックでした。
posted by: mac | レース | 22:15 | comments(0) | - |-
5月10日 快晴
 GWも最後の日の今日も医学部はヨットやってきました。

午前中は南の風(180度くらいを軸に小刻みに左右に振れていた)でほぼ安定して吹いていた。
午前の終わりから左に振れて、午後は大体150〜160度だったが風が落ちたりして強弱があった。

ペア

スナイプ
新艇:楠目・野本(27201)
旧艇:太田・石野⇒あすみさん(28720)
松大艇:安達・須賀(29298)午後は下2艇入れ替え

470
市川・吉元(3927)
竹腰・樋口君(3838)


29298セッティング(セールは27201)
レーキ6505
ポート15.5 スタボー16.0 フォア6.0

午前の練習は加速練・帆走・マークラウンド・鬼ごっこ

加速練
このときの風はクルーはオンデッキからコックピット内。

ベアをフラットで行うように指摘された。
クルーがヒールをかけにいくのが早かったので、ベアが終わった瞬間にヒールを入れるような感じで動いてもらった。
加速自体はまあまあ良かったかなと思っていたが、そうでもないようだった。

帆走
一番スピードはあった。セールの形が良かったようだ。
ただいまいち波に乗り切れていないのと、ヒールしている時間が長かったように思う。
リーチングはもっと練習していきましょう。

鬼ごっこ
一回目は作戦ミスの連発だった。まずは4番スタート。
すぐ前の29298がブランケを避けて即タックしたのを追う形で、2番手の28720もタックして右へ。
自分は最初の上りは左が明らかに良いと思ったので、結構前走る一番手の3838にブランケではないがカバーされたような位置関係にありつつも左へ走る。少し走って後ろの3927がタック。
先の2艇は右に走り続けていて、どうしようかと思ったが、みんな右行くし3838との位置関係が気になったのでタックして右へ。すると3838もタック。
しばらく走って、前にラルっぽいのを発見してちょっと後悔しつつもタック。とほぼ同時にスナイプ2艇もタックして左へ。このときイーブンくらいか。

そして左でいい風をつかみ喜ぶ。右を見るとスナイプ2艇はまたタックを返して右へ走っていて、470も右を走っていた。
ほとんどコースエンドまで行ってタックしてポートアプローチとなる。3838はすでにずっと前だが、右を走る艇の前に出ることが出来、1上2位。

上サイドはそのまま走り、サイド下で事件発生。後ろの28720がひたすら上してくるがそれにつきあってしまった挙句(最後ジャイブ)に上突破され、途中から下した3927にも抜かれた。1下4位。
そして最後の下りでもスナイプ3艇の争いの挙句にインを取られ最下位。もうちょいタクティクスを考えないといかんな。

2回目は一番スタートだったので、適度にカバーしつつ左を取って走りました。
2回目の上り、2位の艇が大きく右に伸ばし、それを追いかけるように右に走るも、3位以下が左へ突っ込んで行くので、2位は捨ててタックして左へ。やはり左が良かったのか、少し差が詰まるもなんとか2上も一位。そしてそのままゴール。



午後はスタ練・ラウンド

今日は潮はほぼなかったが、少しうねっていたので艇が少し前に押し出されるような感じがあった。
だいぶ後ろ目に待たないと良いスタートは切れなかった。
やはりすぐ下に艇を入れてはいけない。ルームがなく加速が出来なかった。


以上。
posted by: mac | 練習日誌 | 20:03 | comments(0) | - |-
GW突入
 超久しぶりの更新です。すいません。


はや4年となってしまいました、まっくです。

新歓も終わり、新入生が数人入ってくれそうで嬉しいです。


さてこの土日ヨットやってきました。
最近はスタ練かなりやってます。午後を全部スタ練ラウンドにあててます。

土曜日は久々にレスキューに乗って、少し練習を見てました。
少ししゃべり過ぎました・・?


昨日は午前:帆走、三角ラウンド 午後:スタ練・ラウンド

セッティング
サイドステー取り付け位置:前4
テンション(ポート14.5、スタボー15、フォア5)
レーキ6510
クルーが中に座るくらいの風からは安定して走るが、微風ではパワーが足りなかった。
セールが強風仕様?の小さめでリーチパツパツのやつだからか?
フォアを引いたら走りやすくはなったが、やはり微風時はつらいか。
とりあえずリーチリボンを流して走るために、クローズでもメインを5cmくらい出していた。
そのせいか若干上り角度は悪かったかな(少し落としてスピードつけて走る感じ)。


一日を通して大体南の風、1mから3mくらいでした。
ときより右に振れてはまた左に戻ったりって感じです。
うねりは長く、トリムが難しかったです。

帆走は、風が落ちたときにパワーを完全に失って、置いてかれたのでもっと対応しないといけないなと感じました。

スタートはやっぱ難しいですね。
ほかの艇との関係もあってなかなかいい位置をキープできません。

それでも、ラウンドの時のスタートは上手くいって、全艇の前をきれたりしたのは良かったです。

全体的にラインが高めだったので、もっと後ろで待って十分に加速してからラインが切れるようにするのが今後の課題でしょうか。
posted by: mac | 練習日誌 | 17:36 | comments(1) | - |-
4/12/08(SAT)

 自分のIDのパスワードがわからなくなった竹腰(現在、4回生)です。
 ようやく日誌を書きます。
 
 この前の土曜日は新年度初の練習となりました。
 天気は快晴で、風はあまりないものの気持ちいい帆走が時折できる風だったと思います。
 久しぶりのヨットをファンセイリングできました☆

 練習メニューは、リハビリも兼ね(久しぶりの練習で感覚が鈍くなってる)、
 動作練を主に、上り下りをし、三角マークラウンド、鬼ごっこでした。

 上りのタックの下手さ加減は相変わらずですが、
 下りのサイドジャイブもかなりの練習不足。
 (交歓戦のサイドジャイブが自分の中で最高の出来…それからしたら全く…及ばない)
 新歓期が終われば、サイドジャイブのテーマに取り組む予定です。(470全般)

 とりあえず…土曜日の練習はこんな感じで。  
posted by: kms-yacht | 練習日誌 | 16:05 | comments(0) | - |-
2月23日(土)の練習
9時半より海の駅クラブで安全に関する講義を受けました。
その後、かなりの強風で波が高かったためヨットでの出艇はしませんでしたが、強風でのレスキュー艇の操作の練習をするため、井土さんと一緒にマーメイドと南風で出艇。
メンバーは本山、松本、細山、小川、三好、市川、楠目、吉元、安達、仲谷。 強風で波がとても高かったのでレスキューのハンドル操作が難しかったです。また波に向かっていく時には波に叩かれて船が大きく揺れました。強風時でのレスキュー操作の練習になりました。
午後からは吉川の艇庫にてミーティング。今後の安全対策について全員で話し合いをしました。
posted by: asumi | 練習日誌 | 21:58 | comments(0) | - |-
2月16日練習日誌
天気 晴れ。風 午前中は3〜5辰如午後は10丹幣紂I向 北〜西で、やや振れ気味。
練習内容〜午前〜
マークうって、上下をまわりました。その後各艇で色々練習した後動作練しました。風は中風からやや強風で、強弱の変化が割と激しく、また久しぶりの練習だったので難しかったです。
午後はレスキュー出艇だったのですが、最初は風はそれほど強くなく、ただ波がやたらと高かったです。このときは西風でした。そして水平線が乱れてました。海の色も濃かったです。もしかしたらすごいブローが来るかもしれないということで、レスキューで沖の様子を見に行きました。案の定ものすごいブローが来てました。急いでヨットのところに注意を促しに戻りました。このとき風は10メートル以上、波は3メートルほどで、ヨットはたくさん沈してました。レスキュー自体も波のおかげで余裕はなかったです。部長に指示を求める間もなく、全艇着艇の旗を上げました。難しそうだったのが、強風下での下り着艇です。特にスナイプが難しそうでした。
今日は大したことにはならなかったですが、緊急時の対処法などをもっと勉強することの必要性を感じさせられました。
Check
posted by: b075a013k | 練習日誌 | 20:44 | comments(0) | - |-